九州北部豪雨による被災地の復興支援プロジェクトが始まります

2017年7月に発生した九州北部豪雨の災害から約半年が経過し、被災地では生活再建に向けていよいよこれから本格的な取り組みが始まろうとしています。
来る3月24日、地域復興を行っている地元団体と普段は都市圏で働いているビジネスパーソンをマッチングするワークショップが開催され、参加者が仕事上持っているスキルを活かしたボランティア(プロボノ)で地元団体を支援するプロジェクトが始まります。
弊社は本ワークショップの開催を支援し、プロジェクトの立ち上げから実行までサポートしていきます。

//////// 九州北部豪雨復興支援ワークショップ////////

~プロボノで九州北部豪雨の被災地を応援しよう~

日 時:   2018年3月24日(土) 13:30~17:00(受付開始13:00)
会 場:   リファレンス大博多ビル会議室 福岡市博多区博多駅前2丁目20-1

対象者:   九州北部豪雨被災地支援に興味がある方
定 員:   80人
参加費:   500円
申 込:   こちらからお申込できます(申込フォーム)

【プロジェクトチームの構成】ワークショップを通じていくつかのチームを構成
各地元団体のメンバーとプロボノのメンバーでテーマを決めてプロジェクトチームを作ります。

【プロジェクトの進め方】ワークショップ終了後からプロジェクト期間は約3か月

関連記事

  1. トライローグ・ラーニングバー2018(12月13日(木))

  2. トライローグ・ラーニングバー2019(12月6日(金))

  3. トライローグ・ラーニングバー2017(12月14日(木))

  4. 《中止》ホワイトボードミーティングセミナー(2月29日)

  5. ファシリテーション実践講座(@福岡女子大学)

  6. トライローグ・ラーニングバー2016(12月22日(木))