会社概要

トライローグとは「3つの」を意味する”トライ”と”ダイアローグ”からなる造語です。
ダイアローグは対話と訳されますが、語源はギリシャ語のdialogosからきており、diaは通りぬける(through)、logosは意味、つまりダイアログはそれぞれの中にある言葉や想いをもとに、人と人の関り合いの中から、「意味」を探っていく行為です。
株式会社トライローグは「経営」と「人」と「組織」の3つがうまくつながるように、隠れた視点を発見し、新たな意味を探求します。

会社名 株式会社トライローグ
所在地 福岡市中央区大名2-4-38-201
連絡先 TEL:092-771-6565 FAX:092-753-9505
事業内容 人材開発・組織開発・コンサルティング・人材教育・研修
設立 2012年5月
役員 [代表取締役] 平山 猛
[取締役] 加留部 貴行
著作
ビジュアル・ミーティング 予想外のアイデアと成果を生む「チーム会議」術
著作ページへ

目指すもの

私たちの想い

景気回復の遅れから、先が見通せずに疲弊気味の地域経済。企業の継続的な成長に向けて、九州地場企業においても様々な改革の取り組みが行われています。
変化の激しい現代の社会において、社内で部門横断型の改善プロジェクトが立ち上がるものの、いつの間にか消えては、また違うプロジェクトが始まるといった光景が多くの企業でみられます。また社員に対する教育・研修は行うものの、なかなか成果に結びつかず、現状打開のために必要な手立てがみつからないという声を数多く聞きます。

組織改善のプロジェクトがうまくいかないのは人材教育が不十分だからか?人が育たないから事業が発展しないのか?
数多くの組織改善プロジェクトにたずさわり、人材育成に関わってきた我々は、『経営とリンクされていない人材教育や組織改善プロジェクトは結果が出ない』と確信しています。
株式会社トライローグは「人材開発」「組織開発」を「経営」の視点でとらえて、経営戦略に結びついた人材育成を進めるとともに、各種の改善プロジェクトを組織の成長につなげるためのコンサルティングサービスを提供します。これによって、九州地場の民間企業における課題の解決、ならびに人・組織の成長を実現します。

クライアントとともに成長するパートナーでありたい

組織の中でリーダーシップを発揮して多くの人々を動かし、組織の変革を推し進めることは、決して独りで実現できることではありません。私たちは、人材教育や課題解決に向けたコンサルティングのサービスを提供するとともに、プロジェクトメンバーと共に考え、共に現場に立ち向かい、変革実現に向けたパートナーとして、プロジェクトをサポートしてまいります。

組織の課題解決に取り組んでいる30-40代、次世代の経営を担う人たち。この世代の心が折れないように裏方で支え、時には講師として教育を行い、時にはリーダーとしてプロジェクトを引っ張り様々な相談相手となることがトライローグの役割です。

私たちがクライアントのためにできること

株式会社トライローグではクライアント企業のビジョンや経営戦略にもとづいて、人・組織の成長のために適切なアプローチを「コンサルティング」「教育研修」「プロジェクト」の中から選択し、企業の成長のために必要なサービスを提供します。

アクセスマップ